鈴鹿市で廃墟探索中に転落死!不法侵入になる?廃墟に潜む危険とは

鈴鹿市で廃墟探索中に転落死!不法侵入になる?廃墟に潜む危険とは

三重県鈴鹿市で、元パチンコ店の廃墟を探索していた、

18歳の少年が、2階から転落し、亡くなってしまいました。

 

5月19日の午前2時頃の出来事だったのですが、

いったい、少年に何があったのでしょうか?

 

廃墟探索との事ですが、不法侵入等の罪には、問われないのでしょうか?

そして、廃墟に潜む危険性とは?

 

という事で、今回はその辺りについて、お届けしたいと、思います。

 

スポンサーリンク

鈴鹿市で廃墟探索中に転落死!

三重県鈴鹿市で、廃墟を探索していた、18歳の少年が、

2階から転落、死亡してしまう事故がありました。

 

少年に一体なにがあったのでしょうか?

 

事故の詳細

事故があったのは、鈴鹿市にある、

元パチンコ店だった建物。

 

今は廃墟となっているこの建物で、午前2時頃、

「一緒にいた友人が駐車場で倒れている」と、119番通報があったそうです。

 

倒れていたのは、近くに住む18歳の少年。

 

通報後、病院に運ばれましたが、全身を強く打っていて、

2時間半後に、亡くなってしまいました。

 

こちらの少年は、19歳の兄と同級生3人と一緒に、

この建物で、廃墟探索をして遊んでいたようです。

 

その時に、2階の扉を開け、

先に進もうとした時に、8m下に転落してしまいした。

 

観音開きの扉から転落

少年が転落した扉は、2階にあった観音開きの扉。

その扉を開けた際、先に何も無い事に気づかず、転落したようです。

 

何も無いとの事で、廃墟なので、

床が崩れていたりしたのかと思ったのですが、違いました。

 

どうやら、こちらの画像のような、扉だったようです。

※画像はイメージです。

 

皆さんも、一度は見たことがあると思います。

 

こういった扉、一体何のためについているのか、

気になりますよね。

 

この扉、荷物等の搬入用の役割がある扉です。

 

2階や倉庫等に、直接扉をつけることによって、

作業を楽に出来るように、といった感じでしょうか。

 

画像は普通のサイズの扉ですが、事故があった廃墟のように、

観音開きだったり、大型の扉だったりが、多いみたいですね。

 

むしろ、画像のような扉は、搬入用ではなく、

元は非常階段だった、という場合もあるみたいですね。

 

廃墟になる際、事故や防犯の面から、

非常階段を撤去し、扉だけが残るという状態になるみたいです。

 

扉の先に部屋があるという先入観

少年が転落してしまった扉も、

このような荷物搬入用の扉だったようですね。

 

しっかり確認すれば、扉の先に何もない事にも、

気づけたのではないか、と思うのですが…。

 

しかし、事故があった時間は、午前2時。

深夜ですので、真っ暗です。

 

扉の先には何かしらの部屋がある、という先入観から、

確認を怠り、何気なく進んでしまったのでしょうか。

 

その結果、外の何も無い場所に踏み出してしまい、

転落してしまった、という事ですかね。

 

荷物搬入用の扉なんて、恐らく中から見れば、

普通の扉と見分けがつかないと思いますし。

 

廃墟探索という、友人との、何気ない遊びが、

悲劇に繋がってしまうという、悲しい事故でした。

 

スポンサーリンク

不法侵入になる?廃墟に潜む危険性とは

廃墟探索は、不法侵入など問題、廃墟に潜んでいる危険性など、

軽々しく考えないほうがいい理由が、たくさんあるのです。

 

ここからは、その辺りについて、書いていきたいと、思います。

 

廃墟探索は不法侵入になるか

まず不法侵入になるのかどうかですが、

廃墟だとしても、勝手に入れば、不法侵入になります。

 

「正当な理由が無いのに、人の住居もしくは人の看守する邸宅、

建造物などに侵入し、要求を受けたのにもかかわらず、退去しなかった者は、

3年以下の懲役または10万円以下の罰金に処する」

 

という、住居侵入罪になるのです。

 

これは、管理されている建物に適用されるのですが、

これだけでは、範囲がよくわかりませんよね。

 

廃墟なんて、管理されているかどうかすら、怪しいですし。

 

わかり易く言うと、鍵が掛かっており、その鍵を誰かが持っている場合や、

立ち入りを防ぐための、処置がされているような建物は、これが適用されます。

 

さらに、建物自体には、鍵が掛かっていなくても、

門などに鍵がかかっていた場合も、適用です。

 

簡単に言えば、簡単に入れないようにされている建物は、

基本的にアウト、ということですね。

そして、このどれにも当てはまらない建物。

 

例えば、簡単に入れて、鍵も掛かっていない、

立ち入り禁止の類も無いような建物ですね。

 

これは、住居侵入罪にはなりませんが、軽犯罪法違反に、なるとのことです。

罰則は、30日未満の拘留または1万円未満の科料になるそうです。

 

どんな廃墟でも、許可無く入ること自体が、罪になるという事ですね。

 

廃墟に潜む危険とは

廃墟探索は、肝試しや暇つぶし、探検気分を味わえる等、

なかなか魅力的な面もあるかもしれません。

 

しかし、その半面、かなりの危険がある事も、事実です。

 

廃墟に潜む危険について、いくつか紹介したいと思います。

 

建物の劣化

廃墟と言えば、劣化した建物が思い浮かびますよね。

実際、それを見るのが目的、という人もいると思います。

 

しかし、建物が劣化しているということは、

探索自体に、かなりの危険が伴うという事です。

 

例えば、階段。

錆びていたり、腐っていた場合、人が踏めば簡単に崩れてしまいます。

 

廃墟の階段を上がっている時に、その階段が崩れたら…

 

低ければ、少しの怪我で済むかもしれませんが、高所だった場合

最悪の自体になりますよね。

 

他にも、廃墟の床も、同じように危険です。

 

内部の2階以上を探索している時に、床そのものが崩れたら。

その危険性は、想像に難しくないと思います。

 

錆びていたり、腐っている場所が、目で見てわかるレベルなら、

まだ回避の使用が、あるかもしれません。

 

しかし、表面は綺麗で、内部だけが劣化していた場合、

見分けることができず、無警戒に歩いてしまう事もあると思います。

 

歩いた時、そのまま崩れたら…

どうなるかわかりますよね。

 

ガラス

廃墟は、ボロボロになっている場所も多いです。

窓や空き瓶などが割れ、ガラスが散乱している事も多いです。

 

皆さんも経験があるかもしれませんが、ガラスって凄く切れやすいです。

割れた瓶等を片付ける時、少し手を掠っただけでも、パックリ切れる事もあります。

 

そんなガラス片が散乱している廃墟。

危険ですよね。

サンダルやスニーカーで、もし大きなガラス片を踏んでしまったら…。

きっと、履物が赤く染まることになると思います。

 

他にも、誤って転んでしまった時に、下に大きなガラス片があったら…

 

そう考えるだけでも、ガラス片が散乱しているような場所は、

相当危険と言う事が、わかります。

 

虫や野生動物

廃墟は、人間がほとんごいないため、他の生き物にとって、

住みやすい場所となります。

 

廃墟探索をしている時に、蜘蛛の巣や虫の住処に突っ込んでしまったら、

苦手な人は、発狂するレベルの事態になるのでは、ないでしょうか。

 

さらに、無害な虫なら、気持ち悪い思いをするだけで済むかもしれません。

しかし、猛毒などを持っている虫だったら…

 

気が付いたら病院か天国に、

なんてことになってしまうかもしれません。

 

虫だけでなく、野生動物も危険です。

考えやすいのは、熊あたりでしょうか。

 

廃墟探索中に、熊と出会ってしまったら。

逃げ切れる事ができるでしょうか。

 

他にも、野犬なども危険ですね。

彼らにとって、人間は獲物でしか、ないのですから…。

 

人間

廃墟探索で一番危険なのは、生きている人間かもしれません。

廃墟を住処にしている人間も、珍しくありません。

 

常識を持った人なら、問題ないかもしれません。

ですが、廃墟に住んでいる時点で、その可能性は低いと思います。

 

例えば、女性が廃墟探索している時に、

そこに住んでいる男に出会った場合、最悪の事態になるかもしれません。

 

過去には、実際にこういった事件もあったみたいですし。

 

廃墟は、滅多に人が来ませんし、基本的に寄り付く事もしませんよね。

助けを呼ぼうにも、誰もいない、という状況がほとんどだと思います。

 

廃墟に住んでいる人は、失うモノが何も無い人が多いです。

普通では出来ないようなことも、平気でするかもしれません。

 

そういった事から、廃墟では、生きている人間が、

一番危険、と言えると思いますね。

 

 

廃墟に潜む、様々な危険をお届けしました。

このような事から、廃墟探索は相当の危険が伴います。

 

軽々しくしないほうが、良いと思いますね。

 

するにしても、許可が取れそうなら許可を取る。

頑丈な装備で行く、といった対策が必要になりますね。

 

そして、何が起きても自己責任という、

覚悟も必要になると思います。

 

鈴鹿市で廃墟探索中に転落死!廃墟に潜む危険まとめ

今回は、『鈴鹿市で廃墟探索中に転落死!不法侵入になる?廃墟に潜む危険とは』を、お届けしました。

 

鈴鹿市の元パチンコ店の廃墟を、探索していた18歳の少年が、

転落死してしまうという、悲しい事故でした。

 

ですが、廃墟探索というのは、それだけで罪に問われる事もありますし、

怪我では済まないような、様々な危険が潜んでいます。

 

肝試しや遊びといった、軽い気持ちで廃墟に行くのは、

止めたほうが良いと思いますね。

 

もしも行く場合は、何が起きても自己責任

という覚悟を持つ必要があります。

 

改めまして、事故で亡くなってしまった少年の、ご冥福をお祈りします。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク


関連記事

すしざんまい課長のセクハラ

すしざんまい課長のセクハラが許せない!その内容が気持ち悪すぎ!

有名寿司チェーンの、「すしざんまい」で、悪質なセクハラがあった事が、明らかとなりました。 &n

記事を読む

大澤昇平 謝罪

大澤昇平 謝罪の詳細がこちら!差別?ネットも批判殺到!

    東大特任准教授の大澤昇平さんが、謝罪した事が、 話題になっ

記事を読む

劔樹人 通報騒動

劔樹人 通報騒動の詳細がこちら!誘拐犯と間違われた原因は!?

ミュージシャンで漫画家の劔樹人さんが、自身のTwitterにて、 誘拐犯と間違われ通報され

記事を読む

遊園地 逆年齢制限

遊園地 逆年齢制限の詳細がこちら!知らないと損をする羽目に!?

  遊園地の逆年齢制限が、話題になっています。   今回は、こちら

記事を読む

名古屋高速あおり運転

名古屋高速あおり運転!逮捕されないのが不思議。罪にならないの?

GWも中盤、各地で車が増えており、渋滞やトラブルが絶えません。 そんな中、4月30日、名古屋高

記事を読む

おもて無しグルメ

おもて無しグルメが話題に!サービスよりも料理の質を重視!?

  サービスの部分を簡略化し、その分料理の質を向上させた、 「おもて無しグルメ

記事を読む

関大 モラハラ問題 見解

関大 モラハラ問題 見解の詳細がこちら!ネットも批判が多い!?

  関大が、織田信成さんのモラハラ問題について、 見解を発表した事が、話題にな

記事を読む

泉佐野市ふるさと納税

泉佐野市ふるさと納税アマギフ券への批判理由をわかりやすく解説

  ふるさと納税の寄付額が、全国自治体トップの、497億に達する見通しになった、大阪府、泉佐野市。

記事を読む

劇団四季 アナと雪の女王

劇団四季 アナと雪の女王上演の詳細がこちら!動画あり!上演日は?

  劇団四季が、ミュージカル「アナと雪の女王」を公演する事が、 話題になってい

記事を読む

バーベキューデリバリー業者

バーベキューデリバリー業者に怒りの声!非常識な業者が酷すぎる!

連休などに、家族や友人と、バーベキューをするという人も、多いかと思います。 GWでも、色々と話

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • プロフィール

    このサイトを運営しているニャコニャルです。
    このサイトでは会話に役立つコツや情報、またネタになる最新話題などをお届けします。

    日々の会話に少しでもお役立てください!
PAGE TOP ↑