鍋割山の落雷事故!雨宿りでこれは可哀想…。落雷の対処法は?

鍋割山で落雷事故

5月4日の午後1時頃、神奈川県の丹沢山地にある、鍋割山にて、

落雷事故があったという、ニュースが入ってきました。

 

この事故で、男性が亡くなったとのこと。

こちらの男性、登山中に、雨が降り出したため、雨宿りに近くの木の下にいたとの事。

 

何気ない雨宿りでの、落雷事故。

運が悪かったとしか、言えないのですが、本当に可哀想ですよね・・・。

 

今回は、こちらの事故の詳細、そして、

もしも落雷の恐れがある状況に、なってしまった時の対処法を、調べていきたいと、思います。

 

スポンサーリンク

鍋割山の落雷事故!雨宿りでこれは可哀想・・・

今回、落雷事故が起きたのは、神奈川県の丹沢山地にある、鍋割山。

この山へ、友人と登山に来ていた、男性。

 

5月4日、鍋割山を登山していた男性が、雨が降ってきたため、木の下に移動、

そこで雨宿りしている時に、落雷事故が起きてしまいました。

 

その日は、神奈川県内には、雷注意報が出ていたそうです。

ですが、特に雷は鳴っていなったそうなので、普通の雨だと思い、木の下に移動したんでしょうか。

 

その結果、落雷事故が起き、亡くなってしまいました

 

落雷は、自然災害なので、本当に運が悪かった、としか言えないですよね。

雨が降ってきたから、何気なく木の下で雨宿りで、これは可哀想です・・・。

 

落雷の恐れがある時は、大きな木の下には近づかないのが、定石と言われているらしいですね。

これは、雷が高い物に落ちる性質があるためです。

 

実際、木に落雷した場合、真っ二つに裂けたりするのを、見たことがあると思います。

それを考えると、凄い衝撃ですよね・・・。

 

そして、木に落雷した際、枝や葉っぱ、地面から電気が流れ、人間に直撃してしまうとの事。

これは、「側撃雷」と呼ばれています。

そのため、木の近くは、非常に危険とされているみたいです。

 

このような落雷事故は、過去にも何件か起きており、

木の下がどれほど危険か、ということが伺えますよね。

 

しかし、今回の場合ですと、雷が鳴っていない雨。

落雷の事なんて考えずに、何気なく木の下に行ってしまうのもわかります。

 

雨が降ってきた時に、雨具を持っていなくて、

近くに木があったら、ついそこで雨宿りしてしまいますよね。

 

僕もたぶん、そうすると思います。

 

というか、「雷が鳴ったら木の下に逃げろ」と、教えている人もいるらしいのですが、

とんでもない事を教えている、という事になりますよね・・・。

実際、子供の頃、そんな教えを聞いた事あります。

 

今回は、登山中の事故だったそうですが、登山ならば、雨具は用意してほしかったですね。

雨具を用意していたら、まだ違う結果になっていたと思います。

 

これはネットで見たのですが、「木の下は危険なのは有名だから、雨に濡れたまま我慢するか、

山小屋に逃げればよかったのに」、という意見もありました。

 

しかし、山で雨に濡れたままというのは、低体温症をが起こる危険があるので、

それは逆に危険なんですよね。

 

それに、近くに何もない場合、それはそれで落雷の危険性が上がってしまいます。

 

山小屋に逃げる、というのが、一番確実かもしれませんが、

近くに小屋が無いと、どうしようもないですよね・・・。

 

ですが、過去には山小屋に避難していた人が、

落雷の被害で死亡した、という事件もあったらしいので、

山小屋の中なら完全に安心、とはいかないみたいですね。

 

落雷は、自然災害。

僕たち人間には、気をつけるくらいしか、できませんよね。

(気をつけていても、どうしようもないですけど)

 

落雷事故で、亡くなってしまった男性。

運が悪かったといえば、それまでですが、本当に可哀想な事故ですよね・・・。

 

スポンサーリンク

 

落雷の対処法は?

自然災害の落雷、その対処法は、どのようなものがあるのでしょうか。

調べてみたので、少しでも参考になれば、幸いです。

 

まず、落雷が起きやすい時期ですが、5~9月が、被害が多いらしいですね。

一番多いのが、8月なんだとか。

なので、今くらいの時期が一番危険という事になります。

 

ここからは、対処法・危険な行為を、紹介していきます。

 

落雷時にしてはいけない危険な行為

雷は高い場所・物に落ちやすい性質があります。

木や電柱の上、建物の屋上などですね。

 

そのため、そういった場所の近くでの雨宿りは、危険とされています。

 

今回の場合でもある木の下ですが、これは先程も書いた通り、大変危険な場所となります。

木の下は、落雷の死亡事故で2番目に多いと、言われています。

 

こういった場所の近くが危険な理由は、雷が間接的に、飛んでくるからなんですよね。

 

電気の通り方を考えれば、なんとなくわかりますが、

壁や地面、他の物を通して、近くの人間にも感電してしまうということです。

 

なので、落雷の恐れがある時は、こういった場所には、近づかない事が、鉄則となりますね。

 

そして、落雷の死亡事故で一番多いのが、「開けた場所での直撃」だそうです。

これは、直撃なので、致死率が高いからなんですよね。

 

先程も書いた通り、高い物から離れているといっても、周りに何もない場所は、凄く危険です。

何も無い開けた場所だと、「立ってる人間が一番高くなる」訳ですからね。

 

これでは、狙い撃ちしてくれって、言っているようなものですよね。

 

金属等のアクセサリーを外すと、落雷の確率が下がる。

という人もいますが、全く変わりはないみたいですね。

 

それどころか、金属を身に着けていたおかげで、助かったという例も存在しますので、

外すという行為は、何の意味もありません。

 

落雷時の対処法

落雷の恐れがある場合は、すぐに建物の中に非難する事が、大切です。

ですが、このときできるだけ建物の中央付近にいたほうが、いいみたいです。

 

雷は物を伝う性質があるので、壁際だと「側撃雷」で感電してしまう恐れがあるためですね。

 

それ以外にも、水道を使う行為も危険とされていますね。

水は雷をよく通すので、水道管等を伝って、感電する恐れがあります。

 

それ以外にも、自動車の中に避難するのも、効果的です。

自動車は、外側が金属でできているので、落雷しても、雷は外側を伝って、地面に流れていくからです。

 

このときも、できるだけ車の中心にいたほうがいいらしいですね。

くれぐれも、窓やその他の部分に触っている、なんて状況は避けましょうね。

 

この2つが、効果的な対処法と言われています。

が、都合よく建物や車があるとは、限りませんよね。

 

そんあ場合には、「雷しゃがみ」という姿勢が、効果的との事です。

まぁ、これは本当に緊急時なので、過信は禁物ですが・・・。

 

まず、頭を下にして、出来だけ姿勢を低くし、両手で両耳を塞ぎます。

そして、両足のかかとをくっつけ、つま先立ちになります。

これが、雷しゃがみと呼ばれる、姿勢ですね。

わかりやすく写真も載せておきます。

 

この時、荷物は降ろした方が良いとのこと。

 

そして、できるだけ低い姿勢とのことですが、地面にうつ伏せになるのは厳禁です。

これは、体をできるだけ。地面につかないようにするためですね。

 

落雷は、地面を伝って感電することがあるので。

 

以上が、落雷の恐れがある時の、対処法・危険な行為となります。

 

落雷の恐れがある時は、すぐに避難する事が大切という事ですね。

 

今回の落雷事故の場合、登山中だったとのことで、避難する場所が、限られていたと思います。

少しでも空が怪しいと感じた場合は、すぐに下山、もしくは山小屋を探した方がいいですね。

 

鍋割山の落雷事故が可哀想…。落雷の対処方は?まとめ

今回は、『鍋割山の落雷事故!雨宿りでこれは可哀想…。落雷の対処法は?』を、お届けしました。

 

神奈川県の丹沢山地にある、鍋割山で起きてしまった、落雷事故。

何気ない雨宿りに、木の下にいたため、落雷事故にあってしまったということでした。

 

本当に運が悪く、可哀想な事故でしたね・・・。

 

落雷の対処法についても、お届けしました。

 

落雷の恐れがある時は、すぐに建物か自動車に避難することが、大切という事でしたね。

 

そして、緊急時には、雷しゃがみという姿勢で、なんとかやり過ごす事も、覚えておくといいかもしれません。

 

改めて、亡くなられた男性の、ご冥福をお祈りします。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク


関連記事

すき家のアルバイト店員が不適切な動画を撮影、その内容とは?

牛丼チェーン店、『すき家』で働いているアルバイト店員が、不適切な動画を撮影、SNSに投稿した事で

記事を読む

暴走族

暴走族への強制加入で逮捕!旗に書かれた文字がやばすぎると話題に!

暴走族への加入を強制したとして、4月10日に、『湘南平塚泰成會(たいせいかい)』の、幹部の男が逮

記事を読む

丸山桂里奈 意味深コメント

丸山桂里奈 意味深コメントがこちら!ネットで批判が殺到!?インスタ投稿も

  タレントの丸山桂里奈さんが、自身のインスタにほろ酔い画像を投稿。 意味深な

記事を読む

やよい軒ご飯おかわり有料化

やよい軒ご飯おかわり有料化ってなぜ!?原因はクレーマーの意見!?

やよい軒。 そこそこの値段で、様々な定食が食べれる、定食屋です。 ご飯のおかわりが自由な事も

記事を読む

サンキューハザード 違反可能性

サンキューハザード 違反可能性の真相は!?使われるようになったのはなぜ?

  車同士のコミュニケーションとして、「ありがとう」の意味でハザードをつける

記事を読む

寝屋川中1男女殺害事件の犯人の死刑が確定!控訴を取り下げ?

  大阪府寝屋川市の中1男女殺害事件。 記憶に残っている人も、多いのではないで

記事を読む

森雅子法相 反論

森雅子法相 反論がヤバい!ゴーン会見への指摘とは!?

  森雅子さんが、カルロス・ゴーンさんの会見に対し、 反論している事が、話題に

記事を読む

応仁の乱 大げさ

応仁の乱 大げさだった!?真実は?焼け野原にはなっていない!?

  教科書にも載っている、室町時代の戦争「応仁の乱」 それが大げさに伝わってい

記事を読む

佐野SA スト騒動 暗雲

佐野SA スト騒動 暗雲の詳細がこちら!再びストライキ!?

  佐野SA スト騒動 暗雲が、話題になっています。   今回は、

記事を読む

娘 性的虐待 父親

そんな理由で無罪でいいの!?娘に性的虐待した父親の裁判に物申す!

当時19歳だった、実の娘に、父親が性的虐待をしたという事件。 その父親の裁判で、無罪判決が言い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • プロフィール

    このサイトを運営しているニャコニャルです。
    このサイトでは会話に役立つコツや情報、またネタになる最新話題などをお届けします。

    日々の会話に少しでもお役立てください!
PAGE TOP ↑