泉佐野市ふるさと納税アマギフ券への批判理由をわかりやすく解説

 泉佐野市ふるさと納税

ふるさと納税の寄付額が、全国自治体トップの、497億に達する見通しになった、大阪府、泉佐野市。

それだけ、ふるさと納税の、寄付がされているのって、凄いことですよね。

 

そして、ふるさと納税には、寄付した人に対して、返礼品というものがありますよね。

泉佐野市は、ふるさと納税の、返礼品について、批判されていることが、話題となっています。

 

今回は、その批判されている内容、そして、理由を、わかりやすく解説していきたいと、思います。

 

スポンサーリンク

泉佐野市ふるさと納税アマギフ券って?

ふるさと納税の寄付金が、トップになっている、泉佐野市。

返礼品の種類の多さや、還元率の高さが、その理由のようでした。

 

しかし、ふるさと納税の返礼品は、総務省によって、返礼割合が「3割以下」、さらに返礼品も、その自治体の地場産品に限る、と決められているらしいのです。

この条件を守らなかった場合、ふるさと納税の対象外、となってしまうとのこと。

 

泉佐野市は、この条件に当てはまっていないため、ふるさと納税を閉鎖する事になったようなのです。

 

閉鎖に伴い、泉佐野市は、『100億還元キャンペーン』を開催。

詳しい内容は、「100億円分、返礼品に10%~20%のアマゾンギフト券をつける」というもの。

 

お得な返礼品に、さらにアマゾンギフト券がつくというのですから、かなりお得なキャンペーンですよね。

 

ですが、泉佐野市のふるさと納税のアマギフ券、様々な批判が出ているそうなのです。

 

スポンサーリンク

泉佐野市のふるさと納税アマギフ券への批判理由をわかりやすく解説!

返礼品に、アマゾンギフト券をつける、という泉佐野市。

しかし、その企画に、批判が多く出ているそうなのです。

 

その中で、一番多く見られた批判が、「ふるさと納税の趣旨が違う」という物。

 

まず、ふるさと納税という、制度自体の話になるのですが、ふるさと納税という制度。

 

地方の地域に対して、寄付することで、その地域が少しでも潤うようにし、

その返礼として、その地域の特産品を送る、送ることによって、地方の農家や企業が、活性化する、というのが本来の趣旨のはずです。

 

ふるさと納税という名前の通り、都会に出ている人が、幼少期を過ごした、ふるさとに対して、お礼の気持ちで寄付をする、というのが、理想的な形、とされています。

 

ですが、今回の泉佐野市のアマギフ券。

何が問題か、というと、アマゾンにお金を払い、ギフト券を発行している、という事が、問題なんですよね。

 

本来、ふるさと納税での寄付は、その地域のために、使われるはずなのです。

ですが、返礼品にアマギフ券をつける、という事で、その寄付金が、アマゾンという、アメリカの企業に、いっている訳です。

 

それでは、ふるさと納税の意味が、全く無いですよね?

本来、お金は地域に行くはずが、アマゾンにいっているのですから。

 

寄付金によって、役所とアマゾンしか、得をしない、という状況になってしまっているのです。

 

その事から、ふるさと納税の趣旨が違う、という批判が、多く出てしまっているわけです

寄付金を、ちゃんと地域のために、使っているかすら怪しい、という意見すら、出てしまっていました。

 

そして、批判はこれだけでは、ありませんでした。

 

他にも、「考えが浅はか」といった、批判があるようです。

 

考えが浅はか、という批判。

今回の、アマギフ券について、泉佐野市は、「アイデアで勝負した」と、言っていたらしいのですが、その発言に対して、「浅はか」というものです。

 

確かに、アイデアで勝負した、と言うには、簡単すぎる内容では、ありますよね。

お返しをされる側、誰もが喜ぶ物というと、やはり「現金」が、一番無難で確実な物になってきます。

 

ですが、返礼品に現金は認められていないので、アマギフ券という、「金券」を、返礼品に選んだわけです。

これでは、考えが浅はか、と言われても、仕方ないですよね。

 

本当にアイデアで勝負するのなら、その地域の特産品等から、勝負するべきなのですから。

 

さらに、それだけではなく、アマギフ券という、「金券」を返礼品に加えることで人を釣り、

とにかく多く、寄付を集めようとしているようにも、見えてしまいますよね。

 

その事から、その考えについても、批判が出ているわけです。

 

泉佐野市ふるさと納税アマギフ券への批判理由まとめ

今回は、『泉佐野市ふるさと納税アマギフ券への批判理由をわかりやすく解説』を、お届けしました。

 

泉佐野市のふるさと納税、返礼品にアマギフ券が、ついてくるという、今回の話。

たしかに、返礼品を、もらう人にとっては、お得な話ではありました。

 

ですが、そのやり方についての、批判が多く出ていることも、事実でした。

 

どのようなやり方であっても、ふるさと納税の趣旨を間違えることなく、地域のために、お金を使ってほしいですよね!

 

それでは、ここまでお読みいただき、ありがとうございました!!


スポンサーリンク


関連記事

浸水ピアノ 演奏

浸水ピアノ 演奏の動画がこちら!即興曲が感動的!ネットの反応は?

  浸水ピアノによる演奏の動画が、話題になっています。   今回は

記事を読む

郵便局員 自主退職

郵便局員 自主退職の真相がこちら!不正販売の隠蔽!?ネットの反応

  郵便局員の自主退職が相次ぎ、 話題となっています。   今回

記事を読む

wowaka

wowakaが死去!ボカロPとしても活躍!有名曲は裏表ラバーズ

衝撃的で、悲しいニュースが入ってきました。 ロックバンド『ヒトリエ』のボーカル、wowakaさ

記事を読む

池袋プリウス事故

池袋プリウス事故の運転手はなぜ逮捕されない?上級国民とは?

4月19日に起きた、池袋のプリウス暴走事故。 3歳の子供とその母親が亡くなり、重軽傷を負った人

記事を読む

関大 モラハラ問題 見解

関大 モラハラ問題 見解の詳細がこちら!ネットも批判が多い!?

  関大が、織田信成さんのモラハラ問題について、 見解を発表した事が、話題にな

記事を読む

花嫁カチューシャ 転売 苦慮

花嫁カチューシャ 転売 苦慮の真相がこちら!3倍以上の値に…

  花嫁カチューシャの転売 苦慮が話題になっています。   今回は

記事を読む

大津市事故

大津市事故で2歳園児犠牲に!事故の原因は?記者会見が酷すぎる!

連日、交通事故が頻繁に起きています。   そんな中、5月8日午前中に、

記事を読む

梅の実ひじき 原材料 偽装

梅の実ひじき 原材料 偽装の真相!中国産を国産と偽っていた!?

梅の実ひじきの原材料が偽装されていた事が発覚し、 話題となっています。  

記事を読む

娘 性的虐待 父親

そんな理由で無罪でいいの!?娘に性的虐待した父親の裁判に物申す!

当時19歳だった、実の娘に、父親が性的虐待をしたという事件。 その父親の裁判で、無罪判決が言い

記事を読む

浦幌町の道東道で多重衝突!事故の原因は強風による砂嵐!?

5月20日午後1時頃、浦幌町貴老路の道東自動車動で、 12台が絡む衝突事故が、ありました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • プロフィール

    このサイトを運営しているニャコニャルです。
    このサイトでは会話に役立つコツや情報、またネタになる最新話題などをお届けします。

    日々の会話に少しでもお役立てください!
PAGE TOP ↑