アイドル結婚 時代変化の詳細がこちら!恋愛禁止はもう古い!?

 

アイドル結婚 時代変化

アイドル結婚 時代変化が、話題になっています。

 

今回は、こちらの話題について、

お届けしていきます。

 

関連記事

日向坂46 反論の内容がこちら!未来への意気込みに反響が凄い!

 

スポンサーリンク

アイドル結婚 時代変化!恋愛禁止はもう古い!?

アイドル結婚について、時代変化が起きていることが、

話題になっています。

 

アイドルといえば、「恋愛禁止」という決まりが、

よくありました。

 

しかし、2019年になってからは、結婚を発表し、

その後も変わらずアイドルを続けている方も、増えているみたいです。

 

昔は暗黙の了解だった、アイドルの恋愛禁止。

それももう、古い考え方として、今後は変化していくかもしれませんね。

にゃこ
にゃこ
アイドル結婚について、時代変化してきてるみたいだね。

 

たしかに、アイドルっていっても、恋愛とか結婚とかは自由にしていいと思うけどね。

 

むしろ、禁止にしてる理由がよくわからない…

アイドル結婚 時代変化の詳細がこちら!

アイドルの結婚、その時代変化について、

詳細は、このように報道されていました。

女性アイドルのライフコースについて捉えるうえで、2019年は新たな潮流を感じさせる事象が相次いで生まれた。ここで着目するのは特に、アイドルと結婚にまつわるトピックである。2月にNegiccoのNao☆が、9月にはでんぱ組.incの古川未鈴がそれぞれ自身の結婚を発表した。二人とも、結婚後もそれぞれグループのメンバーとして変わらず活動し続けている。

 結婚後も変わらず活動、とあえて書いたのは、とりわけアイドルというジャンルにおいては、実践者自身がパートナーをもつことが禁忌として語られることが多く、あまつさえ「恋人をもたないこと」がなかば規範のように位置づけられてきたためだ。受け手の消費行動のありようを指し示す「疑似恋愛」という概念がしばしばともなわれつつ、その規範は正当化されてきた。

 もっとも、多人数グループを中心に女性アイドルシーンが活況を帯びた2010年代は、アイドルという文化の社会への受け入れられ方が変化をみせた時期でもある。また、長期間にわたって活動してゆくグループがいくつもあらわれるにつれて、アイドルという形態を通じて各々が表現しうるものの幅も豊かになった。

 5月の記事で論じたように(アイドル=少女というイメージは払拭できるか 乃木坂46らの功績と社会の現状から考える)、今日の女性アイドルというジャンルは、自己表現を模索するための間口の広いフィールドとして整備され、また以前よりも長い年月にわたって各人がこの職能を継続してゆく道も拓かれた。そのことで「アイドル」は、年齢的にも志向性としても、より広い人物像や世界観を体現するようになった。また、音楽グループという範疇を超えて、実践者たちそれぞれが己のパーソナリティや適性にかなう表現を模索するための懐の広いフィールドとしても、女性アイドルシーンは機能している。

 そうした土壌として女性アイドルというジャンルが定着してゆくことは必然的に、「アイドル」として生きる彼女たちの、一個人としての長期的なキャリアやライフコースに関する想像力を受け手のなかに喚起する。であればこそ、その只中で活動する彼女たちが体現するスタイルのひとつとして、Nao☆や古川の選択はかつてよりも受容されやすいものになっていただろう。

 しかしまた、古川が結婚発表に際して強く葛藤をにじませていたように、「アイドル」がパートナーをもつことへの禁忌は、いまだアイドルが対峙するさまざまな局面において色濃く残存している。女性アイドルの2010年代は、アイドルという職能の可能性を押し広げる一方で、現在のグループアイドルシーンが成立するずっと以前から存在してきた「恋愛」や「結婚」を忌避する風潮を、いびつに抱え込み続けた時代でもあった。

続きはこちら→引用:Yahooニュース

 

スポンサーリンク

 

アイドル結婚 時代変化にネットの反応は?

  • 好きにすれば良い、と言ってしまうと投げやりに聞こえてしまうが、そこは多様性があって良い所だと思う
    ただ、恋愛禁止としているグループのメンバーなのに平気で破っている姿は滑稽でしかないけど

 

  • ファン自身が恋愛や結婚をしていれば、そこまでの拒絶感は生まれないと思うが、そういった事に無縁な顧客層を相手にするのであれば、夢を見たり考えないようにしてきた幻想に対しての裏切りになってしまう構図になるわね。
    かける思いとお金は比例するから。
    いいとこ取りは出来ない。

 

  • わたし自身もアイドルのファンでありますが、一般のファンがアイドルと結婚できるわけではなし(ごくごく僅かに例外はありますが)アイドル自身が個人の幸せを求めるのはいいことであると思っています。幸せな状況でアイドル活動をしてくれていればこっちも見ていて幸せになります。結婚してて子供が生まれたりするのは全然構わないけど、結婚してないのに出来たとか、恋愛をすっぱ抜かれたりするほうがダメージがでかいです。結婚しましたって幸せ報告してくれるほうがファンとしても救いがあると思うけどな。

 

  • すごい難しい書き方しているから著者はどんな人かと思ったら東大大学院退学されている方なんですね。
    アイドルに関していうと、交際して応援してくれる人がいるのかどうかって事に尽きると思う。オタクが疑似恋愛してるから応援してくれて、アイドルを続けられるんですよ。

 

  • 結婚してもいいって考え方になったのではなく、実際はアイドルの長寿化と高齢化でしょ。昔のアイドルは10代だったから、20代半ば過ぎてまでやってるアイドルなんていなかったでしょ。AKBだって良い歳してゆきりんとか頑張ってるし、嵐だって40近くなってもバリバリ現役だし、TOKIOの城島なんて間もなく50だよ。現役中に何とかしなきゃ遺伝子遺せないからそうなったってだけでしょ。逆の言い方をすれば、良い歳してもアイドルってポジションにしがみついて生きてる人が増えたってだけの話だと思う。

 

  • オタクはアイドルに対して疑似恋愛を求めているという考え自体、メディアが広めた先入観なのでは?
    恋愛禁止だの恋愛スキャンダルだの騒いでるのはメディアだけで、当のオタクたちは普通に祝福してるケースがほとんどなのが事実。
    先入観に囚われてフェイクニュースを垂れ流すメディアに問題があるのです。

 

  • 最近アイドルや有名人の結婚についての話題が出ると「受け入れないのは本当のファンじゃない!」という理想論コメントがやたらつくが、恋愛結婚の自由があるならファンがどんな思い入れを持っているかも自由(犯罪行為は論外)
    こうあるべき!という考えを他人が押し付けたり批判するのは違うと思う

 

  • アイドルであっても誰しも自分の幸せを追求する権利はあるんだから結婚する権利もある。
    しかし、恋愛禁止を謳って疑似恋愛で商売をするならば商売人としての責任を果たさなければならない。商売を続けたいのならば商売としての筋は通す必要があるだけのこと。

 

  • そもそもオタクからアイドルは恋愛禁止と言ったわけではない
    テレビ、本人やアイドルグループ、各メディアが伝えたのが始まりだ
    恋愛禁止を公言してオタクを集めといて
    自ら恋愛してるから叩かれるわけで
    最初からそんなことを言わなければ良い

 

  • 恋愛も結婚もすればいい。ただファンに隠しながらお金を巻き上げてるのはどうかと思う。
    正々堂々公表してついてきてくれるファンだけ相手にすればいいじゃん。

 

アイドル結婚 時代変化 まとめ

にゃこ
にゃこ
今回は、アイドル結婚 時代変化について、お届けしました。

 

アイドルの結婚、昔は恋愛禁止みたいなのが、定着化してたけど、時代変化が起きているみたいだね。

 

別に恋愛も結婚も自由でいいと思うけどね。

 

それじゃ、ここまで読んでくれて、ありがとうです!

こちらの記事も、よければご覧ください!

日向坂46 反論の内容がこちら!未来への意気込みに反響が凄い!


スポンサーリンク


関連記事

KANA-BOONライブ中止

KANA-BOONライブ中止!ベースが音信不通に!?最後のツイートは?

  人気ロックバンドのKANA-BOONが、13日に公式サイトにて 15日に予

記事を読む

五輪7人制ラグビー 有力候補

五輪7人制ラグビー 有力候補は誰?ラグビーW杯のメンバーも!?

  五輪7人制ラグビー 有力候補が、話題になっています。   今回

記事を読む

くっきー 若手時代

くっきー 若手時代の写真がこちら!ネットからは批判の声が多い!?

  お笑いコンビ「野性爆弾」のくっきーさんが、自身のインスタグラムにて、 若手

記事を読む

劔樹人 通報騒動

劔樹人 通報騒動の詳細がこちら!誘拐犯と間違われた原因は!?

ミュージシャンで漫画家の劔樹人さんが、自身のTwitterにて、 誘拐犯と間違われ通報され

記事を読む

深田恭子 浴衣姿

深田恭子 浴衣姿の評判は?ネットの意見は?話題の画像がこちら!

  女優の深田恭子さんが、主演を務めるテレビドラマ「ルパンの娘」んお キャスト

記事を読む

小池徹平がパパに!?永夏子が妊娠を発表!

【話題沸騰中】小池徹平がパパに!?永夏子が妊娠を発表!お祝いの声多数

  小池徹平さんの妻、永夏子さんが第1子妊娠を発表。 小池さんがパパになると、

記事を読む

元withB アメフト復帰

元withB アメフト復帰の詳細がこちら!復帰を決めた訳とは!?

  元withBが、アメフト復帰する事が報道され、 話題となっています。 &

記事を読む

大泉洋 念願

大泉洋 念願の主演決定!「ノーサイド・ゲーム」とは?動画あり!

  俳優の大泉洋さんが、念願であった、 日曜劇場の主演に決まり、話題となってい

記事を読む

小川菜摘 反響

小川菜摘 反響を呼んでいるインスタ投稿がこちら!ネットの反応も!

  タレントの小川菜摘さんが、自身のInstagramにて、 「初心を忘れちゃ

記事を読む

石原さとみ離れ

石原さとみ離れって?主演作品は右肩下がり!?原因がこちら!

  石原さとみさん主演作品の視聴率が、右肩下がりとなり、 世間に”石原さとみ離

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • プロフィール

    このサイトを運営しているニャコニャルです。
    このサイトでは会話に役立つコツや情報、またネタになる最新話題などをお届けします。

    日々の会話に少しでもお役立てください!
PAGE TOP ↑