リツイート生みの親 後悔の内容がこちら!開発者の悲痛な思いが…

公開日: : エンタメ, ツイッターで話題

リツイート生みの親 後悔

Twitterのリツイート機能、その生みの親である、クリス・ウェザレルさんが、

自分の仕事に後悔している事を語り、話題となっています。

 

クリスさんの後悔がこちら!開発者の悲痛な思いとは…

 

今回は、リツイート生みの親の後悔について、お届けしたいと思います。

 

関連記事

セブンティーン 上野千鶴子が女子高生の悩み相談!考え方が話題に!

 

スポンサーリンク

 

リツイート生みの親 後悔がこちら!悲痛な思いとは…

クリス・ウェザレルは10年前、開発者としてTwitterのリツイートボタンを作った。彼は今、自分の仕事を後悔しているという。【BuzzFeed / Alex Kantrowitz】

「弾をこめた銃を4歳児に持たせてしまったのかもしれない」。自身が生み出したツールを使った「暴徒」を最初にTwitter上で目にしたときの思いを、ウェザレルはそう回想する。「自分たちがしたのはつまりそういうことだったんだと思います」

ウェザレルは開発者として経験を積み、現在は共同創業者としてスタートアップの設立を進めている。2009年にリツイートボタンを構築した際は、チームの中心的存在だった。立ち上げから10年が経った今、リツイートはTwitterに欠かせない機能となり、とりたてて有害とも感じなくなっている。だが今回、インタビューで今の気持ちを率直に語ってくれたウェザレルは、何とか策を講じなければいけないと断言した。ソーシャルメディアは崩壊していて、その大きな原因がリツイートにあるからだという。

リツイートボタンがリリースされると、この機能がいかに情報を拡散する威力があるかを目の当たりにし、はっとしたという。「意図したとおりの機能を発揮しました。ほかの機能にはない、影響力を何倍にも増幅する威力がありました」

「これは大きな変動だぞと話していましたね。当初の反応はみんな肯定的で、人間のいい面が表れていました」とウェザレル。

だが、リツイート機能は開発チームも予想しなかった形でTwitterを変えていった。自分でコピー&ペーストしていた頃、ユーザーは自分がシェアする内容について少なくともひと呼吸おいて考える間があった。しかしリツイートボタンができると、発信するまでのわずかな摩擦は弱まった。拡散する前にたとえ一瞬でもあった思案は影をひそめ、衝動が先立つようになったのだ。それまでのTwitterは、おおむねユーザーが楽しく集う社交の場だった。リツイートが登場して以降、地獄の扉が開かれ、混沌が広がった。

2014年、リツイート機能が深刻な問題になりそうだとウェザレルが感じたきっかけがある。Twitterで「ジャーナリズム」を検索すると、保存された検索フレーズに「ゲームジャーナリズムにおける倫理」なる文言が大量に出てきたときだ。ゲーマーゲート論争(ゲーム業界における女性叩き問題)の際、決起の呼びかけに使われたフレーズである。この潮流に気づいたウェザレルは、注意深く観察するようになった。

ゲーマーゲート問題を追ううち、ウェザレルは気づいた。リツイートは標的に対して攻撃をしかける際に使われており、相手が反論する間もないペースでうその情報や憎悪がばらまかれていたのだ。テック業界でイベントなどを手がけるブロガーのアンディ・バイオが分析したところ、リツイート機能がゲーマーゲートに拍車をかけたのは明らかだった。バイオの調査によると、当時72時間の間に送信されたゲーマーゲート関連のツイート31万6669件のうち、69%にあたる21万7384件がリツイートだったという。

このときからTwitterは(ユーザーがさまざまな怒りを吐き出しぶつけ合う)「怒りのビデオゲーム」と化した。リツイートはポイントだ。

どんな対策を取るにしても、ウェザレルがリツイートを見る目は、かつてとは大きく変わった。ここから得た教訓には多くの意味が含まれている――そう彼は思っている。「文字どおりこう思ったときのことを覚えています。‘僕たちはみんなの手に力を持たせたんだ’と。でも今なら、少し違う言い方をします。‘まずいな、みんなの手に力を握らせてしまった’と」

一部抜粋、全文はこちらから

引用:Yahooニュース

にゃこ
にゃこ
Twitterのリツイート機能。

 

便利でもあるけど、攻撃にも使えてしまう諸刃の剣。
開発者も、こんな現状になるとは、予想してなかったみたいだね。

 

SNSの拡散力は本当に凄いし、使い所を間違えないようにしたいね。

スポンサーリンク

リツイート生みの親 後悔の内容にTwitterの反応は?

 

にゃこ
にゃこ
Twitterでは、色々な意見があったね。

 

この後悔に、皆色々と思う所があるのかな?

リツイート生みの親 後悔の内容まとめ

今回は、『リツイート生みの親 後悔の内容がこちら!開発者の悲痛な思いが…』を、お届けしました。

 

Twitterのリツイート機能、その生みの親であるクリス・ウェザレルさんが、

開発者としての後悔を語り、話題となっていました。

 

Twitterでは、様々な意見が見られましたね。

 

こちらの記事も、よければご覧ください!

セブンティーン 上野千鶴子が女子高生の悩み相談!考え方が話題に!

 

にゃこ
にゃこ
今回はここまで!

 

Twitterの便利機能、リツイート。
使い方を間違えないようにしていきたいね。

 

それじゃ、ここまで読んでくれて、ありがとうです!


スポンサーリンク


関連記事

石原さとみ 破局報道

石原さとみ 破局報道の真相!結婚秒読みから破局した理由とは!?

  女優の石原さとみさんが、結婚秒読みの状態から一転、 破局していた事が報道さ

記事を読む

二階堂亜樹 離婚

二階堂亜樹が離婚!?不倫報道については否定?謝罪したこととは?

  競技麻雀の「Mリーグ」でも活躍している プロ雀士の二階堂亜樹さんが、離婚を

記事を読む

清澤恵美子 結婚発表

清澤恵美子 結婚発表!相手はプロゴルファー薗田峻輔!妊娠も!

  元アルペンスキー選手の清澤恵美子さんが、自身のブログにて プロゴルファーの

記事を読む

町田市でおやじ狩りをした少年9人逮捕!少年達のセリフが話題に

東京町田市で、会社員の男性を暴行し、現金を奪われるという、 「おやじ狩り」があり、少年9人

記事を読む

永野芽郁がファン交流

【話題沸騰中】永野芽郁がファン交流!スーパー晴れ女の強運とは!

  女優の永野芽郁さんが、初の写真集を発売。 ファン1000人との交流イベント

記事を読む

広末涼子 40歳

広末涼子 40歳の透明感が凄い!ネットでも大絶賛!?

  今年40歳を迎える、女優の広末涼子さん。   デビューから26

記事を読む

米倉涼子 ボディ論

米倉涼子 ボディ論とは?体型にはこだわってない!?大事なのは動ける体?

  女優の米倉涼子さんが、自身のボディ論を語った事が、 話題になっています。

記事を読む

サンドウィッチマン伊達。市民のカロリーゼロいじりが恥ずかしい?

サンドウィッチマン伊達。市民のカロリーゼロいじりが恥ずかしい?

  サンドウィッチマンの伊達みきおさん。 様々な食べ物に理由をこじつけ、カロリ

記事を読む

カラテカ入江吉本解雇

カラテカ入江が吉本解雇!理由は振り込め詐欺グループの仲介!?

  お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也が 吉本興業から、契約を解消された事が、

記事を読む

福尾誠

新しい体操のお兄さん、福尾誠はどんな人?プロフィールや経歴は?

『おかあさんと一緒』の、体操のお兄さん、よしお兄さん(小林よしひさ)が2019年3月末で、卒業・

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • プロフィール

    このサイトを運営しているニャコニャルです。
    このサイトでは会話に役立つコツや情報、またネタになる最新話題などをお届けします。

    日々の会話に少しでもお役立てください!
PAGE TOP ↑