浜崎あゆみ 松浦勝人との関係を綴った本を出版!その内容とは!?

 

浜崎あゆみ 松浦勝人

歌手の浜崎あゆみさん、エイベックス社長・松浦勝人さんとの過去を綴ったノンフィクション小説

「M 愛すべき人がいて」が出版される事が、話題になっています。

 

松浦さんとの恋を告白!?その内容とは!

 

今回は、浜崎あゆみんさんと松浦勝人さんについて、お届けしたいと思います。

 

関連記事

矢作萌夏が交際報道を全力否定!ネットでは信じてもらえず…厳しい声も

 

スポンサーリンク

 

浜崎あゆみ 松浦勝人との関係を綴った本とは!?

かなり長い内容となっています。

現在、自身最長となる2年越しのライブツアー真っ只中の浜崎あゆみ(40才)。全国各地の会場を駆けまわっているさなかの8月1日、一冊の本が出版される。タイトルは『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎)。17才だったあゆのデビュー前夜からブレークを遂げた1999年まで約4年間の軌跡が綴られている。

本の表紙を開くと、そこにあるのは《事実に基づくフィクションである》という一文だ。この本の著者は、ノンフィクションライターの小松成美さん。彼女は、著名人を丹念に取材するノンフィクションの名手として知られる。

「小松さんがあゆを長期間にわたって取材してまとめたのがこの本で、大部分は事実だと思われます。当時を知る人の間では“あゆの暴露本”とさえ囁かれています」

事実、本書にはこれまでごく一部の人しか知りえなかった内容が綴られている。

 福岡で育ったあゆは幼い頃に父親が蒸発し、母親と祖母の3人で暮らしてきた。小学生の時にスカウトされてモデルデビューを果たした後、母や祖母とともに上京。女優として活動し、家族を支えるようになる。そんな中、東京・六本木のディスコ・ヴェルファーレのVIP席で出会ったのが、当時エイベックスの専務でカリスマプロデューサーとしてヒット曲を生み出していた松浦さんだった。

 本書ではあゆのデビュー秘話についても触れられている。

《専務は、三人か四人のグループにして、そのボーカルに私を、と言った。(略)私には無理。グループの中では自分を表現できない。(略)小学校の通信簿にも、六年間、協調性の欄に「努力しましょう」と書かれていた。(略)一人でいれば、人の顔色をうかがわず、自分のペースで生きることができる》
 
 そう考えたあゆは、松浦さんに「一人で歌わせてほしい」と直談判し、ソロデビューが決まったという。
 
 やがて松浦さんに対して恋心を募らせるようになったあゆ。彼女は楽曲のほとんどの作詞を手掛けているが、当時の詞に綴られていたのは、松浦さんへの切ない恋心だった。

《頭に思い浮かぶ語彙のすべては、その人への想いの偽りのない反映だ。(略)ノートに書いた文章は、つまりラブレターだった》

 1998年、ついにデビューを果たしたが、当初の評判は芳しくなかった。一方で、彼女にかける松浦さんの情熱はすさまじく「浜崎あゆみは人気が出ない」と言い放つテレビマンに殴りかかろうとしたこともあったという。
 
 次第に思いを抑えきれなくなったあゆは、松浦さんに気持ちを伝える。そして、離婚し独身に戻っていた松浦さんは、あゆに運命的な告白をした。

《私がドアを開けると、スーツを着た専務が立っていた。そして、(略)母に一礼すると、こう言った。「あゆみさんと付き合っています。真剣です」》

互いの思いを確認した2人は同棲を開始。あゆは15才年上の松浦さんのことを「マサ」と呼び、忙しい合間を縫って愛を注ぎ合った。交際に気づいたエイベックスの幹部らが猛反対したが、松浦さんは周囲を説得したという。

《恋愛に勝るパワーはない。マサのそんな呟きを一、二度聞いたことがあって、私は勇気凛々だった》

 ブレーク目前の歌姫とプロデューサーの禁断の恋。決して世間に知られないよう細心の注意を払い、あゆは携帯電話の電話帳に愛する彼を「M」と登録していたという。

 しかし、禁断の恋はほどなくして終わりを迎える。互いに仕事に忙殺され、一緒に過ごせる時間はほとんどなく、すれ違いが生じ始めたのだ。

 1999年のある夜、松浦さんが寝泊まりしているマンションを訪れたあゆの目に飛び込んできたのは、スタッフや美女たちと飲み会に興じる恋人の姿。ショックを受けたあゆは誰にも告げずに2日半にわたってホテルに身を隠した。

「これは関係者しか知らない実話です。この時の思いを詞に落とし込んだのが翌年4月から3か月連続でリリースした『vogue』『Far away』『SEASONS』で、詞がかなり暗く、ファンの間では“絶望3部作”として知られています。この本により、あゆが抱えた絶望の理由が初めて明らかにされました」(レコード会社幹部)

 純粋な思いを貫こうとするあゆと、プロデューサーとして“アーティスト・浜崎あゆみ”をより高みに押し上げようと奮闘する松浦さん。2人の心の間には埋めようのない大きな溝が生じ、やがて破局を迎えた。1999年の暮れのことである。

「松浦さんと別れたあゆは、その後、カリスマアーティストとなり、エイベックスの全売上の4割を叩き出すほどの存在になりました。今思えば、あゆが松浦さん一人を思い続けていたら、数々の名曲は生まれなかったかもしれません。そう考えたら、別れは正しい決断だったともいえるのではないでしょうか」(前出・レコード会社幹部)
 
 別れから、20年を迎えようとしている現在、2人はアーティストとプロデューサーとして再びタッグを組んだ。

「最初、彼女は松浦さんとの恋を赤裸々にするのにかなり悩んでいた。でもすべてをさらけ出すことが“あゆ流”。それを思い出し、唯一隠してきた“禁断の恋”を語ることで、第二章のスタートラインに立つ決意を示したのだと思います。人気絶頂期にやめる歌姫が格好いいのは当然ですが、すべて赤裸々にさらけだし、泥くさくてもアーティストとして走り続けるあゆを、やっぱりすごく格好いい女だとわれわれは思います」(前出・レコード会社幹部)

引用:Yahooニュース

にゃこ
にゃこ
浜崎あゆみさん、なんでこのタイミングで松浦勝人さんとの過去を告白したんだろうね?

 

特に話す必要も無いと思うんだけど…

スポンサーリンク

浜崎あゆみ 松浦勝人との本についてTwitterの反応は?

 

にゃこ
にゃこ
Twitterでは、浜崎あゆみさんの本に興味を持ってる反応が多かったかな?

 

ネットだと、この告白に厳しい意見を持ってる人も多かったね。

浜崎あゆみ 松浦勝人との本についてのまとめ

今回は、『浜崎あゆみ 松浦勝人との関係を綴った本を出版!その内容とは!?』を、お届けしました。

 

歌手の浜崎あゆみさんが、エイベックス社長の松浦勝人さんとの過去を綴った

本を出版する事が、話題になっていました。

 

Twitterでは、本に対しての興味が伺える

反応が多くありましたね。

 

こちらの記事も、よければご覧ください!

矢作萌夏が交際報道を全力否定!ネットでは信じてもらえず…厳しい声も

 

にゃこ
にゃこ
今回はここまで!

 

浜崎あゆみさんの本、内容も気になるけど、なぜいまさら告白…?って感じもするよね。

 

それじゃ、ここまで読んでくれて、ありがとうです!


スポンサーリンク


関連記事

出川哲朗が呪いの手紙に屈していた

【驚愕】出川哲朗が呪いの手紙に屈していた!?気になる内容は?

  お笑い芸人の出川哲朗さんに、呪いの手紙が届き、 その手紙に屈していたことが

記事を読む

アンドロイド役 苦労

アンドロイド役 苦労の中身とは!?本物と話題の動画がこちら!

  アンドロイド役を演じている、モデルの高山沙織さんが Twitterにとある

記事を読む

佐々木朗希 プロ志望届

佐々木朗希 プロ志望届を提出!?詳細がこちら!ネットの反応は?

  佐々木朗希さんが、プロ志望届を提出する事が、 話題になっています。 &n

記事を読む

戦慄かなのがしているNPO活動とは?少年院にいた理由とは!?

今夜放送の『アウト×デラックス』にゲストとして、戦慄かなのさんが再登場すると、話題になっています

記事を読む

サンド富澤 エール

サンド富澤 エールのブログ内容がこちら!名倉に対しての言葉が話題に!

  お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけしさんが、自身のブログにて 休

記事を読む

釈由美子 事務所トラブル

釈由美子 事務所トラブルの詳細がこちら!タダ働きさせられてた!?

  女優の釈由美子さんが、給料未払いで事務所とトラブルになっていた事が、 雑誌

記事を読む

さかなクン 謝罪

さかなクン 謝罪のイラストがこちら!ネットからは称賛の声!

  タレントのさかなクンさんが、NHK「ダーウィンが来た!」に出演した際、 番

記事を読む

セブンティーン 上野千鶴子

セブンティーン 上野千鶴子が女子高生の悩み相談!考え方が話題に!

  女性学のパイオニアである上野千鶴子さんが、雑誌「セブンティーン」に登場。

記事を読む

きゃりーホストクラブ初体験

きゃりーがホストクラブ初体験!ネットでは同情の声多数!?動画あり

  歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん。 ホストクラブ初体験の様子をTwitter

記事を読む

ほしのあき ママ会3ショット

ほしのあき ママ会3ショットの画像がこちら!ネットの反応は微妙?

  熊田曜子さんが、ほしのあきさんら、ママ会の3ショットを、 自身のインスタグ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • プロフィール

    このサイトを運営しているニャコニャルです。
    このサイトでは会話に役立つコツや情報、またネタになる最新話題などをお届けします。

    日々の会話に少しでもお役立てください!
PAGE TOP ↑